チタケの線量が3,700ベクレルを超える ・ ABCからの緊急ニュース

ABC(アジア学院ベクレルセンター)が8月3日に、地域で人気のあるチタケきのこ(チチタケ・乳茸・Lactarius volemus)の放射能汚染を測定する際に、非常に高い線量を発見しました。

対象物の2012年産チタケ(那須塩原市寺子にて採取)に検出された値は3765ベクレル/kgでした。

★ 採取された際は必ず測定することをおすすめします。