元・宣教師職員のスーザン・アダムスさんが死去

2004年から2007年にかけて、アジア学院で職員として共同体をささえて下さったスーザン・アダムスさんが、3月17日に亡くなられたという悲しい知らせが届きました。スーザンさんは1938年生まれ、アメリカからの宣教師でした。どれほど多くの人が、彼女の愛に満ちたスピリットに慰められ、励まされてきたことでしょうか。アジア学院での勤めを終え、アメリカに戻った後も、私たちとの絆は途切れることはありませんでした。あたたかな笑顔と大きな心を持った、精神的なリーダーとしてのスーザンさんが、私たちの記憶から無くなることはないでしょう。残されたご家族に、学院として心からのお悔やみを申し上げます。

Susan Adams
昼ご飯の時間をアジア学院コミュニティに知らせるスーザンさん(2004年)