新しい男子寮完成

Dormitory 1

先週の木曜日、アジア学院キャンパスに学生・ボランティア・職員のための新しい男子寮が完成しました。この建物は3・11以後の震災復興計画の一貫です。

新しい寮は二つの建物に分けられています。一つの大きな建物は、学生、ボランティアやワーキングビジターのためであり、小さい建物は、オンキャンパス職員、夫婦や特別な訪問者のためのものです。以前の寮から大幅に改善され、熱湯や床暖房用のソーラーパネル、冬の断熱のための特殊な窓が設置され、コミュニティルーム、キッチンとより大きな倉庫も新しく加わりました。

寮のための資金は主に米国長老教会災害援助、ドイツの災害支援団体 Diakonie Katastrophenhilfe(DKH)と合同メソジスト教会救援委員会(UMCOR)の親切なサポートによって提供されました。

Dormitory 4 Dormitory 2 Dormitory 3