2月開催: 卒業生を訪ねる旅〜ネパール、参加者募集!

タライ平野における農奴解放運動の取り組みと卒業生
今年度はネパールを訪問します。主に訪問するのは以下の3箇所です。

Nepal01

❶ DANG ネパールの農奴解放運動を導き、その後も主にタルーカーストの村々で教育や農業のプロジェクトを展開しているBASE(後進社会のための教育協会)とシスターホーム。児童労働を科せられていた為、識字率が大変低かったのですが、BASEの活動で、多くの方がNon Formal Education(識字教育)を受け、今では自分の農地を得ることができるまでになりました。卒業生は4名。彼らの活動地を訪問します。
❷ KAWASOTI 山岳部に住むプンマガル族出身で、幼少時にタライ平野に移住した卒業生のティルさんと結婚した日本人卒業生の藤井牧人さん。今は持続可能な自給自足の生活を実践しながら、山岳部にある故地プンマガルの村々の為に何かしたいと手芸品を作り販売しています。
❸ BHAKTAPUR 国連と政府の合同プロジェクトである持続可能な農業プロジェクトを担当し、今は政府の職員として村々に係わり続けているロシャニさんです。

いつ?どこ?いくら?

【開催期間】 2月12日(水)~25日(火)(11泊14日間)
【訪問予定地】 ネパール
カトマンズ→(車6時間)カワソティ→(車8時間)ダン→(車12時間)バクタプル)
※車での長距離の移動となります。

【活動地訪問予定卒業生】 Ms.Til Pun & Mr.Makito Fujii  (’04卒)、Ms.Shanta Chaudhary (’98卒)、Mr.Bihari Chaudhary (’11卒), Sayni Chaudhary (’95卒)、Ms.Roshani Kunwar (’09卒)、他2013年卒予定者3名
※期間中にARIGA(アジア学院卒業生の会)を開催致します
ので、その他の卒業生たちの活動報告も聞くことができます

【参加費】
224,000円(ARIサポーターの方)
230,000円(ARIサポーター以外の方)

【応募締め切り】
興味のある方は2013年12月31日までお問い合わせ下さい。

ダウンロードデータ

参加申請書
ネパール研修旅行のチラシ

Nepal02 Nepal03

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ下さい。
arisa@ari-edu.org / 0287-36-3111 (佐久間)