第41回卒業式

 Commencement Service 2アジア学院の第41回卒業式が、12月14日(土)に開催されました。今年は16カ国から来た31名の学生が卒業しました。式には約85名の来賓の方々がお越しになりました。
近くより、遠くより来ていただきましたご来賓の皆様、国内・海外からのボランティアの方々に感謝申し上げます。皆様のご協力無しには、農村指導者養成コースを無事に終えることは出来ませんでした。

卒業式は開会の歌の後、宣教師のバン牧師の開会の祈りに始まり、式辞に大津校長、感謝の祈りにアパウ牧師、2013年度研修報告をした後に卒業証書授与へと進められました。
祝辞には合同メソジスト教会牧師、宣教師 公益財団法人ウェスレーファウンデイション 業務執行理事の小海氏、日本基督教団関東教区総会議長・上尾合同教会牧師の秋山氏、那須塩原市長の阿久津氏が挨拶して下さいました。
Commencement 1答辞にはインドネシア出身のヤンティ・ヤコブさんが学生代表として挨拶し、日本人学生の大室さくらさんが日本語通訳をしました。
最後に、名誉学院長の高見氏が祝祷を述べて式は幕を閉じました。式の後は茶話会を催し、新卒業生と来賓の方々やスタッフ、ボランティアとの交流を楽しみました。

改めまして、多くの方々の暖かい支援のもと、今年度の研修を無事に迎え終わらせることが出来たことを心よりお礼申し上げます。