アジア学院 職員募集

募金・国内事業課担当職員 募集

アジア学院では、募金・国内事業課担当職員を募集しております。

【業務内容】

募金・支援者関連業務:募金(年間約3,000万円)、支援者サポート(約2,000人)、データベース管理(6,000データ)等

国内事業の企画運営業務:支援者拡大、広報のためのイベントの企画運営、団体・個人訪問等

渉外業務:支援団体、助成団体への申請書・報告書の作成や訪問、ネットワーキング等

【必要条件、待遇など】

  • 学院では英語を共通語としているため、日本語と共に英語のコミュニケーション能力、業務執行能力が必要となる。
  • Word、Excel、Eメールによる通信などの基本的なパソコン技能があること。
  • 年齢が40歳以下で、長期に働ける方を優先。
  • 建学の精神がキリスト教に基づくことから、職員、学生にはキリスト者が多い。募金・国内事業課職員にはキリスト教信者、求道者が望ましい。
  • 給与については、公立高校の教員に適用される俸給表を参考にしたアジア学院独自の給与表による。
  • 締め切り: 2019年1月31日(提出書類必着のこと)
  • 提出書類
    1. 市販の履歴書に必要事項を記入したもの
    2. 志望の動機をA4版2ページ以内にまとめたもの
    3. 適当な第三者からの推薦状1通
  • 面接の日時については追って連絡いたします。
  • 採用時期:2019年3月(引継ぎのため)

【お問い合わせ】

担当:(総務)佐久間郁 0287-36-3111
E-mail: kaori_sakuma@ari-edu.org


パートタイム職員急募

給食部門で働いてくださる方を募集しています。

【職種・内容】

高い食料自給率を目指し、学院の農場で有機栽培で生産した収穫物をともに食卓で分かち合う-アジア学院の研修プログラムの根幹にかかわる毎日の仕事です。15カ国前後の国々からやってくる30人ほどのアジア・アフリカの学生に加え、ボランティア、職員合わせて約60人分の食事を食堂の職員・ボランティアと共に毎日作ります。その他、食品加工、麦の製粉、お米の精米、大豆の搾油等自給自足に関わる作業にも従事して頂きます。

 

【雇用形態・期間】

勤務日 :月曜から金曜

勤務時間:午前10時から12時半、午後1時半~4時もしくは5時(計5時間~6時間)

雇用期間:2019年4月から2020年3月31日まで

協議の上、契約更新も検討いたします。

 

【賃金】

時給826円。当校給与規程に基づく通勤手当を支給します。

 

【その他】

  • 性別、年齢は問いません。
  • 家庭又は事業所の食事作りの経験がある方を歓迎します。
  • 3ヶ月間の試用期間があります。その間の賃金も時給826円とします。
  • 学院の共通語が英語となるため、英語でのコミュニケーションができる方を優遇します。英語ができなくても英語でのコミュニケーションに積極的に挑戦される方を歓迎します。
  • 普通運転免許を持っている方。

 

【応募方法】

お申込みはお近くの「ハローワーク」を通してください。
お問い合わせについてはアジア学院総務佐久間(さくま)まで。