職員募集

アジア学院ではただいま3つの部門で職員を各1名募集しています。
国際色豊かでアットホームな職場で私たちと一緒に働きませんか。

自薦他薦は問いません。興味のある方、どなたかを推薦してくださる方は至急アジア学院までご連絡ください。

募集部門

    1. 入学選考・リクルート部門(1名)
    2. 募金・支援者サポート部門(1名)
    3. 給食部門(1名)

入学選考・リクルート部門(1名)

 

[職務内容]

アジア学院に入学してくる学生の選考に関わる業務全般
アジア学院では、入学してくる学生は単に学ぶ主体であるだけでなく、世界の農村の現状を私たち伝え、アジア学院での学びの質を決定する。さらに卒業生となった後は、その学びとアジア学院のメーセージを世界に広げる役割を担う重要な人材である。いわばアジア学院の今も未来も、「学生」の質にかかっていると言っても過言ではない。その「学生」の選考という、最初の入り口に当たる重要な任務をこの学生募集の部署は担う。(詳細は英語の文章を参照)

[資格・経験・条件]

  1. アジア学院のミッションに賛同する者
  2. 長期に働ける方を優先
  3. パソコンの基本的な操作(Word, Excel, データベース等)ができる方
  4. 異文化や様々な宗教を理解する姿勢があり、キリスト者、もしくは求道者、キリスト教に理解がある者が望ましい。
  5. 業務執行可能な英語力
  6. 普通自動車免許があると良い
  7. NGOや民間団体などでの実務経験があると良い

[待遇]

  1. 給与については、公立高校の教員に適用される俸給表を参考にしたアジア学院独自の給与表によります。
  2. 福利厚生:私立学校共済の健康保険、厚生年金に加入
  3. 手当:家族手当、住宅手当、通勤手当有り

[応募方法]

  1. 締め切り: 2019年6月30日(提出書類必着のこと)
  2. 提出書類
    a.市販の履歴書に必要事項を記入したもの
    b.志望の動機をA4版2ページ以内にまとめたもの(日・英両語でそれぞれ)
    c.第三者からの推薦状1通(恩師や職場の上司など、応募者の人となり、経歴、応募  の意志をよく理解されている方)
  3. 面接の日時については追って連絡。
  4. 採用時期:2019年8月1日(応相談)

【問い合わせ先】

担当:事務局長 佐久間郁
連絡先:0287-36-3111 / kaori_sakuma@ari-edu.org


募金・支援者サポート(1名)

アジア学院では募金・国内事業課で職員を募集しています。興味のある方、
どなたかを推薦してくださる方は至急アジア学院までご連絡ください。

[職務内容]

  1. 募金・支援者関連業務:(募金(年間約3,000万円)、支援者サポート(約2,000人)、データベース管理(6,000データ)等)
  2. 国内事業の企画運営業務:(支援者拡大、広報のためのイベントの企画運営、団体・個人訪問等)
  3. 渉外業務:支援団体、助成団体への申請書・報告書の作成や訪問、ネットワーキング等

[資格・経験・条件]

  1. アジア学院のミッションに賛同する者
  2. 長期に働ける方を優先
  3. パソコンの基本的な操作(Word, Excel, データベース等)ができる方
  4. 異文化や様々な宗教を理解する姿勢があり、キリスト者、もしくは求道者、キリスト教に理解がある者が望ましい。
  5. 英語を話せる者(学院では英語が共通語。日常会話及び業務執行可能な英語力)
  6. 普通自動車免許があると良い
  7. NGOや民間団体などでの実務経験があると良い

[待遇]

  1. 給与については、公立高校の教員に適用される俸給表を参考にしたアジア学院独自の給与表によります。
  2. 福利厚生:私立学校共済の健康保険、厚生年金に加入
  3. 手当:家族手当、住宅手当、通勤手当有り

[応募方法]

  1. 締め切り: 2019年6月30日(提出書類必着のこと)
  2. 提出書類
    a.市販の履歴書に必要事項を記入したもの
    b.志望の動機をA4版2ページ以内にまとめたもの(日・英両語でそれぞれ)
    c.適当な第三者からの推薦状1通(恩師や職場など、応募者の人となり、経歴、応募
    の意志をよく理解されている方)
  3. 面接の日時については追って連絡。
  4. 採用時期:2019年8月1日(応相談)

【問い合わせ先】

担当:事務局長 佐久間郁
連絡先:0287-36-3111 / kaori_sakuma@ari-edu.org


給食部門 – FEAST(Food Education and Sustainable Table)(1名)

アジア学院では給食部門FEAST(Food Education and Sustainable Table)で職員を募集しています。興味のある方、どなたかを推薦してくださる方は至急アジア学院までご連絡ください。

[職務内容]

FEAST(Food Education and Sustainable Table)・給食部門
食べ物を生産し、収穫物をともに食卓で分かち合うというアジア学院研修プログラムの根幹にかかわる仕事です。15カ国前後の国々からやってくる学生、ボランティア、職員合わせて約60名(夏の時期には訪問者を加え100名を超すこともあります)の1日3度の食事の調理を監督します。教務に関わり学生のコンサルテーションや授業を受け持つこともあります。

[資格・経験・条件]

① アジア学院の使命に賛同する方
② 長期に働ける方優先
③ パソコンの基本的な操作(Word, Excel, メール等)ができる方
④ 異文化や様々な宗教を理解する姿勢がある方。キリスト者、もしくは求道者、キリスト教に理解がある者が望ましい。
⑤ 英語での業務執行能力がある(学院では英語が共通語)
⑥ 普通自動車免許がある方とよい
⑦ 栄養士、調理師等の資格があるとよい
⑧ 共同生活や人々との協働経験があるとよい
(普段の作業は異文化の職員・ボランティアで構成されたチームで行われ、チームを率いる役割を担う)

[待遇]

① 給与については、公立高校の教員に適用される俸給表を参考にしたアジア学院独自の給与表によります。
② 福利厚生:私立学校共済の健康保険、厚生年金に加入
③ 手当:家族手当、住宅手当、通勤手当有り

[応募方法]

① 締め切り: 2019年7月31日(提出書類必着のこと)
② 提出書類
a.市販の履歴書に必要事項を記入したもの
b.志望の動機をA4版2ページ以内にまとめたもの(日・英両語でそれぞれ)
c.第三者からの推薦状1通(恩師や職場の上司など、応募者の人となり、経歴、応募
の意志をよく理解されている方)
③ 面接の日時については追って連絡。
④ 採用時期:2020年4月1日以降(引継ぎの為、2月もしくは3月から着任できる方歓迎)

【問い合わせ先】

担当:事務局長 佐久間郁
連絡先:0287-36-3111 / kaori_sakuma@ari-edu.org