大津健一理事長ご帰天

予ねてより那須赤十字病院に入院されていた大津健一理事長は、6月22日午後4時3分急性白血病の為ご帰天されました。享年73才でした。 ご葬儀は、故人のご遺志により日本基督教団西那須野教会潘牧師の司式により身内だけで執り行う … Read more…

卒業生アウトリーチ部門 新設募金

卒業生はアジア学院のサポートを必要としています 1973年(昭和48年)に創設されたアジア学院は、これまで毎年約30名の農村指導者を世界の農村地域から日本に招聘し、9か月間の農村指導者研修事業を行うことをその使命としてき … Read more…

「Rural Leaders」アジア学院卒業生200人の活動を追った本ができました!

「アジア学院とは何か?アジア学院は誰のために、何を目指して活動しているのか?」アジア学院について尋ねられたとき、それを上手に説明するのは難しい。最近アジア学院を知った方だけではなく、昔からアジア学院をご支援してくださっている方でも、そんな風に感じている方は多いと思います。今回の新刊はそんなもどかしさを解消してくれる最高の一冊です。卒業生たちがアジア学院で何を学び、それをどのように活かして自分たちのコミュニティーをポジティブに変革しているのか、たくさんの写真とストーリーにより生き生きと綴られています。

アジア学院卒業生影響度調査報告会「過去から学び、持続可能な将来を描く」

2年の歳月をかけて12ヶ国229名のアジア学院卒業生を現地に訪ねて行われた、アジア学院の卒業生のコミュニティに与えた影響度調査の報告会。
家族、コミュニティー、そして組織と共に働く中で、アジア学院の卒業生たちがが与えた影響そして課題を分析し、変化する世界のニーズに応えるために、アジア学院がその結果をプログラムにどう活かしていくかを発表します。