体験する

ホームページやSNSだけでは伝えきれない魅力がアジア学院にはあります。アジア学院のことをもっとよく知ってもらうには、アジア学院に「来て」「見て」「体験して」「感じて」もらうのが一番です。年間を通して様々な方が様々な形でアジア学院へ訪れてくださっています。

ワーキングビジター (個人)

アジア学院へ宿泊し、学生や他のメンバーたちと共に学生寮に宿泊し、農作業や共同生活を体験していただくプログラムです。1泊2日からお申し込みいただけます。

詳しくはこちら

スタディーキャンプ (団体)

学校・企業・サークルなど、5名以上の団体向けのプログラムです。セミナーハウスへ宿泊し、農作業などアジア学院での共同生活を体験していただけます。1泊2日からお申し込みいただけます。

詳しくはこちら

スタディーツアー

アジア学院の卒業生の活動を視察する海外ツアーです。毎年、違う国・地域を訪問します。アジア学院での研修を終えて帰国した学生たちがどんなふうに世界で活躍しているか、実際に体験していただくプログラムです。

詳しくはこちら

収穫感謝の日(HTC)

Harvest Thanksgiving Ceremony  – 通称「HTC」とも呼ばれています。アジア学院で行われるイベントの中では、最も来場者が多く、最も大きなイベントです。歌や踊りを披露するステージパフォーマンス、サポーターのバザー、その他各種イベントを研修の一環として学生が中心となって準備します。

詳しくはこちら

つながるイベント

アジア学院では、他にも様々なイベントが行われています。「つながるイベント」では毎年定期的に行われるイベントをご紹介しています。

詳しくはこちら