スタディツアー

卒業生を訪ねる旅(スタディツアー)


毎年約30名の農村リーダーたちがアジア学院を巣立っていきます。2016年現在卒業生の数は1200名以上。アジア学院での学びを終えて帰国した後、彼らがどんな現実に直面し、どんな活動を行なっているのか?アジア学院卒業生を訪ねる旅では、毎年国を決め、彼らの活動地を訪問しています。

【実施】2008年度:インドネシア、2009年度:ミャンマー、2011年度:カンボジア

【参加者の感想から】
「アジア学院で学んだことの実践を実際に見て感じることができました。歴史を学んだ上で様々な活動が見れたのも良かったです。子どもたちとの交流やホームステイなどもあり、初めてでもアジア学院の魅力が伝わるツアーでした。」(2011年M.S)

「パイオニアとして働いている卒業生の姿に、カンボジアの希望を見る想いがしました。ホームステイでは、カンボジアの田舎の生活を体験できて、大家族に迎えられて素晴らしい体験でした。参加者の皆さんから学ぶことも多かったです。」(2011年C.I)

【お問い合わせ先】 「スタディツアー」係(佐久間)

Tel:0287-36-0936  E-mail:arisa@ari-edu.org

.