クレジットカードで寄付

毎年約30名の農村指導者たちが、アジア学院で9ヶ月間の研修を受けています。彼らの研修費は一人当たり約200万円(授業料、宿泊費、食費、渡航費を含む)。この研修費をアジア学院が負担しています。そして、このアジア学院農村指導者養成事業は心ある皆様のご支援により支えられております。ぜひとも、アジア学院サポートプログラム、ご寄付にご協力いただき、私たちと共に未来の農村指導者を育ててください。


1) ワンタイム寄付(好きな時に寄付をする)

ご自由にお決めいただいた金額(1000円~)を、お好きな時にご寄付いただくことができます。(領収書は都度発行いたします。)

 

2) マンスリーサポーター(毎月、継続的に寄付をする)

ご自由にお決めいただいた金額(1000円~)を、月々自動振替によって継続的にご協力いただくサポーターです。季刊誌『アジアの土』を購読することができます。(領収書は年末・年始に1年分をまとめて発行いたします。)


  

3) イヤリーサポーター(毎年、継続的に寄付をする)

ご自由にお決めいただいた金額(5000円~)を、毎年自動振替によって継続的にご協力いただくサポーターです。季刊誌『アジアの土』を購読することができます。(領収書は都度発行いたします。)


 

ニュースレター「アジアの土」

AnT_PDF-Coverアジア学院は年に3回、サポーターに向けてのニュースレター(季刊紙)「アジアの土」を発行しております。 アジア学院についての記事、学生の紹介、イベントのお知らせ等が載っております。サポーターの方に配送いたします。毎号テーマに沿った記事を掲載していますので、どの号も保管しておく価値があります。

サンプル)2013年3月号


寄付控除について

アジア学院への寄付・募金には税金の優遇措置が受けられます。
アジア学院へのご寄付(募金)は、申告によって、所得税、法人税、相続税の優遇措置の対象となります。(寄付金をすると税金が戻ってきます)

寄付控除(所得控除・税額控除)についてはこちらのページをご覧下さい。


お問い合わせ先

募金、カード決済、口座振替、物品寄付に関するお問い合わせは、募金・支援者サポート担当までご連絡ください。

募金・支援者サポート担当:菊池
〒329-2703 栃木県那須塩原市槻沢442-1
Eメール:arisa@ari-edu.org
 電話:0287-36-3111 Fax:0287-37-5833